SAN FRANCISCO CAREER FORUM 2017
211(土)12(日) / San Francisco Marriott Marquis
パネルディスカッション
Panel Discussion - Being a Part of Global Innovation
トップIT/エンジニア達によるパネルディスカッションを開催!業界をリードするパネリスト達が、今後のIT業界がどう成長していくのか、現在注目しているテクノロジー、これからの技術革新等について語っていきます。またこれから求められる人材、キャリアについてもフォーカスします。ここでしか聞けない特別なパネルディスカッションに是非ご参加ください。
  • スケジュール
    2月11日(土)12:00 – 1:30PM
    パネリストへの質問を募集しています!こちらからご記入ください。
  • 出演者
    本間 毅 <モデレーター>
    本間 毅
    HOM.MA, Inc.
    Founder and CEO
    1974年鳥取生まれ。1995年中央大学在学中にインターネット系スタートアップのイエルネットを創業。売却後、2003年ソニー株式会社入社。2008年ソニー米国子会社のVPとしてカリフォルニアに赴任。電子書籍の戦略担当等を経て、2012年楽天株式会社執行役員に就任し電子書籍事業の日本市場導入を推進。デジタルコンテンツの戦略担当役員として映像配信事業のグローバル参入等を主導後、2015年からRakuten USAの事業開発責任者としてシリコンバレーでの案件発掘に注力。2016年楽天を退社し、シリコンバレーにスマートホーム関連スタートアップのHOM.MA, Inc.を設立。 プライベートでは日本企業の海外進出をテーマに、スタートアップのシリコンバレー進出をボランティアでサポートする等の活動を行っており、「次代を創る100人(日経ビジネス2011年)」に選ばれた。
    新井 仁 <パネリスト>
    新井 仁
    JINS Eyewear US, Inc.
    President
    大学卒業後、ITコンサルタントとしてキャリアをスタート。金融機関向けのITインフラ設計と実装、ネットワーク設計や運用監視アプリケーションのインハウス開発などに従事。その後経営コンサルタントとしてエンターテイメント業界の新規事業開発、流通業向けコンサルティングを経験。その後小売業の経営企画、事業開発、Eコマース事業責任者などを経て2011年、メガネ店JINSを運営する株式会社ジェイアイエヌに入社。当時日本では珍しいメガネのオンラインストアを運営し売上を5倍にする。2014年にJINSの米国進出担当として渡米、2016年2月より現職。
    小川 高子 <パネリスト>
    小川 高子
    Google Inc.
    人事部 採用戦略プロジェクトマネジャー
    新卒でワークスAP入社。同社で数年間新卒採用を手がけたのち、Google Japanに中途採用部リクルータとして入社。以後採用、人材開発、人事アナリティクスなどの職種を経験し、現在はGoogle本社の採用戦略チームでプロジェクトマネジャーを務める。Google Asia Pacific "イノベーション&クリエイティビティアワード" ('14) 受賞。
    安井 宗生 <パネリスト>
    安井 宗生
    Techfirm Inc.
    Silicon Valley Office / Project Manager
    東京都出身。2003年日本初のau WIN端末の開発に関わるなど、日本のモバイル黎明期からハード・ソフトにおける最先端の技術開発にエンジニアとして従事。先日iPhoneに搭載されたFeliCaについて、2000年前半からソリューションパートナーになる等モバイルソリューションの世界においてリードしてきたTechFirm社において、エンジニアとして、ここ数年はプロジェクトマネジャーとして活躍。一千万人を超す企業向けデータベースの構築やANAアプリをはじめ、富士ゼロックス、ヤマトグループ、AEON、京セラ等の最先端の取組をリードするなど、日本そしてグローバル企業の数々のIT活用施策に設計から開発、PM、そして営業まで幅広く貢献。今年から同社Silicon Valley OfficeのDivision Headとして、日本のモバイルノウハウを世界に展開。
    小林 留奈 <パネリスト>
    小林 留奈
    日経アメリカ社
    デジタルビジネス部門 シニアマネージャー
    2005年 慶應義塾大学商学部卒、同年 日本経済新聞社入社。広告局4部(現クロスメディア営業局第1部)にて外資IT企業や商社の新聞広告営業を5年間担当。2010年日経電子版創刊と同時にデジタル営業局(現デ ジタルビジネス局)に異動。ネット広告営業として主に通信業界を担当。企画広告や協賛型シンポジウムを数多く手がけた。2014年7月~2015年3月シリコンバレーに拠点を置くベンチャーキャピタルでのインターンを経て、2015年6月より現職。シリコンバレーの技術トレンドのリサーチ、投資や事業連携等を通じた事業開発、NIKKEI ASIAN REVIEWのマーケティング活動ほか幅広く活動している。シリコンバレー新規事業開発コミュニティSUKIYAKIのCo-Founderとしても活動。
  • Financial Incentives
    ITやエンジニア選考の学生や卒業直後の方に特別なインセンティブをプレゼント! 下記の条件を満たした対象学部の方はサンフランシスコキャリアフォーラム 2017に参加するだけで、全員に毎日$100づつお渡しします。イベントの2日間参加することで、キャリアやインターンシップについて絶好の機会を手に入れるだけでなく、$200も合わせて受け取れるこの機会を是非生かしてください。
    更に、フィナンシャルインセンティブとは別に、トラベルスカラシップでは最大$350支給される可能性もあります。トラベルスカラシップのご応募はこちらから
  • 対象者
    下記の項目をすべて満たす方
    1. 日本語と英語のバイリンガルの方(両言語共にビジネスレベル以上)
    2. サンフランシスコキャリアフォーラム 2017に1月31日までに登録された方
    3. 現在アメリカ又はカナダ在住の方
    4. 2016年12月~2018年6月の期間に卒業又は卒業見込みの方
    5. CFNのオンラインレジュメ上で現在専攻している学部名が下記のリストに記載されている方:
      Aeronautical Engineering, Aerospace Engineering, Automotive Engineering, Computer Engineering, Computer Information Systems, Computer Science, Electrical Engineering, Electronics Engineering, Industrial Eng. / Ope. Research, Information Decision Systems, Information Technology, Instrumental Engineering, Management Information Systems, Material Engineering, Material Science, Mathematics, Mechanical Engineering, Nuclear Engineering, Physics, Precision Machine Engineering, Software Engineering, Statistics, System Engineering, Telecommunication Technology
  • 受領方法
    フィナンシャルインセンティブの支給は11日(土)、12日(日)共に午後2時からキャリアフォーラム会場内、求職者受付にて行います。下記をご持参の上お越しください。
    1. サンフランシスコキャリアフォーラムネームバッジ
    2. 身分証明書 (運転免許証、パスポート等)
    3. CFNレジュメのコピー(日英どちらでも可)※学歴の記載必須
    4. ご自身で作成されたレジュメのコピー(日英どちらでも可)※学歴の記載必須
  • トラベルスカラシップ
    トラベルスカラシップの応募と支給額に関しましてはトラベルスカラシップページからご確認ください。詳細はこちらから
  • 注意事項
    1. フィナンシャルインセンティブの支給は事前にサンフランシスコキャリアフォーラム のイベントに参加予約をすることが必須となります。参加予約はこちらから
    2. フィナンシャルインセンティブは上記の『対象者』の項目に記載された専攻の方のみを対象としています。当日専攻について確認を取ることがあります。