キャリアフォーラム必勝講座
なぜキャリアフォーラム?
キャリアフォーラムの参加対象者は?
CFNを使いこなそう!
キャリアフォーラムに向けてやること
参加者の声
よくある質問
キャリアフォーラムトップへ
よくある質問
イベント共通のFAQ
ディスコのキャリアフォーラムとはどういうものですか?
フォーラムの参加費用はいくらですか?
キャリアフォーラムに参加したいのですが、どうすれば良いですか?
過去にキャリアフォーラムに参加したことがありますが、別のキャリアフォーラムに参加する時は参加予約をする必要はありますか?
参加予約をした後は何をすればいいですか?
参加企業の詳細はどこで確認できますか。
フォーラムの前に参加企業に応募することは可能ですか?
応募の仕組みは?
キャリアフォーラムは2日間(ボストンでは3日間)全て参加しなければいけませんか?
同じ企業がフォーラムに2日間(ボストンでは3日間)参加されますか?
日本語・英語能力はどの程度必要ですか?
トラベルスカラーシップはほとんどの参加者がもらえるものですか?
どんな服装で参加すればいいですか?
当日、何を持っていけば良いですか?
ネームバッジはどこから手に入れるのですか?
面接は英語、それとも日本語ですか?
当日フォーラムに着いたらどうすればいいですか?
各キャリアフォーラム特有のFAQ
どのような企業がボストンキャリアフォーラムに参加しますか?
ボストンキャリアフォーラムでは一日何社回ることが出来ますか。
ボストンキャリアフォーラムではインターンシップを募集している企業はありますか?
ロサンゼルスキャリアフォーラムに参加するには理系の専攻もしくはバックグラウンドを持っていないと参加資格はありませんか?
どのような企業がロサンゼルスキャリアフォーラムに参加しますか?
ロンドンキャリアフォーラムの対象者は、日本語・英語のバイリンガルだけですか?
東京サマーや東京ウィンターキャリアフォーラムにはボストンキャリアフォーラムに参加した企業が参加されますか?
ボストンキャリアフォーラムはロサンゼルスキャリアフォーラムとはどう違うのですか?
参加対象者・参加時期に関するFAQ
キャリアフォーラムの対象は新卒学生のみですか?
Aさん: 私は10ヶ月間、日本の大学からの交換留学生としてアメリカの4年制大学に通っていました。今は日本にいるのですが、キャリアフォーラムに参加することはできるでしょうか
Bさん: 私は日本で4年制の大学を卒業し、現在アメリカで Community Collegeに通っています。職務経験がない上では新卒扱いになると思うのですが、私のような学歴の位置づけは企業によって異なってくるのでしょうか。
Cさん: 日本の大学に在籍し、アメリカには語学留学に来ています。参加対象の欄に(日本の大学に在籍し、交換留学されてる方)とありますが、私は交換留学ではありません。この場合は参加対象にならないのでしょうか?

イベント共通のFAQ
ディスコのキャリアフォーラムとはどういうものですか?
キャリアフォーラムは、アメリカ・カナダ・ヨーロッパなどの4年制大学及び大学院を卒業(もしくは卒業見込み)の日本語・英語のバイリンガルの方を対象としたジョブフェアです。参加企業は会場内にブースを設け、参加者は自由に企業のブースを訪問し、人事担当者とその場で直接面接を行うことが出来ます。お互いのニーズが合えば、会場で内定を出す企業もあります。最近ではCFN (CareerForum.net) 上で応募を受け付け、事前に書類選考を行う企業も増えてきています。CFN上では各企業の募集内容も告知されていますので、事前にチェックをして、興味のある企業には応募しておくことをお勧めします。
このページのトップへ
フォーラムの参加費用はいくらですか?
参加予約、参加ともに無料です。
このページのトップへ
キャリアフォーラムに参加したいのですが、どうすれば良いですか?
ウェブ上で参加予約を受け付けています。当日、直接会場にお越し頂くことも出来ますが、入場の際、余分な時間がかかってしまう事もあります。参加予約された方にはディスコからキャリアフォーラムの最新ニュースや企業からのメッセージなど貴重な情報がメールで送信されます。参加予約はCFNメンバーが対象となりますので、CFNメンバーではない場合は、一度CFNに登録してからキャリアフォーラムへの参加予約を行ってください。CFNメンバーの方はメールアドレスとパスワードでキャリアフォーラムに参加予約してください。まだCFNメンバーでない方はこちらから
このページのトップへ
過去にキャリアフォーラムに参加したことがありますが、別のキャリアフォーラムに参加する時は参加予約をする必要はありますか?
はい、イベントに参加する度に参加予約をお願いします。キャリアフォーラムはボストンをはじめ、ロサンゼルス、ロンドン、東京の各地で開催されます。フォーラムの形態(参加企業、対象者)はそれぞれ異なるため、各フォーラムの参加予約ページでその都度、手続きをお願いします。
このページのトップへ
参加予約をした後は何をすればいいですか?
参加企業をご覧になり、興味のある企業がありましたらオンライン応募されることをお勧めします。また、お早めにホテルや飛行機の予約を行ってください。観光シーズンや季節によって、会場周辺のホテルはすぐに満室になる恐れがありますので、ご注意ください。
このページのトップへ
参加企業の詳細はどこで確認できますか。
参加企業のプロフィールと募集要項は参加企業リストページでご覧になれます。企業リストも随時更新されるので、各ページをブックマークして頻繁に確認してください。参加企業リストは各キャリアフォーラムページのメニューからご覧になられます。
このページのトップへ
フォーラムの前に参加企業に応募することは可能ですか?
事前応募を受け付けている企業は参加企業リストよりご覧になれます。「オンライン応募可能」アイコンが表示されている企業は事前応募を受け付けています。企業名をクリックしますと企業概要が表示されます。企業概要下の「この企業に応募する」ボタンをクリックし、登録されているメールアドレスとパスワードでログインしますと、その企業に応募ができます。過去の参加者の85%以上はこの方法で平均11〜15社の企業に応募をしています。応募の際、企業に送られるのはCFNに登録していただいたレジュメです。企業によっては、この履歴書によって書類選考を行う場合がありますので、応募を完了する前に、全ての項目に記入漏れがないか確かめてください。
このページのトップへ
応募の仕組みは?
全ての企業が応募を受け付けている訳ではありません。さらに、企業によって応募者への対応も様々です。スクリーニングをかけて面接を設定する企業もあれば、当日ブースに直接お越しください、など企業PRとして使用する企業もあります。必ずしも企業からのレスポンスがあるとも限りませんので、反応がなかったからといって諦めてしまわずに、当日直接ブースを訪れてみてください。ブース訪問から面接の機会を得ることも十分可能です。
このページのトップへ
キャリアフォーラムは2日間(ボストンでは3日間)全て参加しなければいけませんか?
2日間(ボストンでは3日間)のうち、参加の日数、時間に制限はありません。ただし、数多くの企業が採用活動を行い、面接には予想以上の時間がかかる場合が多いので少しでも多くのブースを訪問し、効果的な就職活動を行うには最低2日は必要です。
このページのトップへ
同じ企業がフォーラムに2日間(ボストンでは3日間)参加されますか?
企業は2日間(ボストンでは3日間)会場にブースを設置します。しかし、企業によっては採用結果次第で最終日は早めにブースを閉めることもありますのでご注意ください。
このページのトップへ
日本語・英語能力はどの程度必要ですか?
企業によって異なりますが、全ての企業が母国語レベルを要するわけではありません。ビジネスレベル以上を望む企業が多いようですが、各企業のプロフィールで必要な言語レベルを確認してください。
このページのトップへ
トラベルスカラーシップはほとんどの参加者がもらえるものですか?
残念ながら、特にボストンキャリアフォーラムには8,000人以上の参加者が集まるため、限られた人数の方にしかお出しできません。しかし、スカラーシップがなくても毎年、全米、カナダ、ヨーロッパや日本からも多くの方が参加し、就職の可能性を広げています。
このページのトップへ
どんな服装で参加すればいいですか。
服装は女性、男性共にリクルートスーツでお越しください。ジーンズ、Tシャツなどのカジュアルな服装はご遠慮ください。
このページのトップへ
当日、何を持っていけば良いですか?
英語の履歴書は必ず持参ください。日本語の履歴書につきましては特に企業からの指定はありませんが、両方を用意して参加される方が多いようです。日本語の履歴書は市販されている手書きのものを利用するか、英文のフォーマットを訳したワードドキュメントでも結構です。受付でネームバッジ(CFN上で印刷してください)と入場チケットが必要となりますので、当日お忘れのないようご持参ください。ペンとノートももちろん持参してください。
このページのトップへ
ネームバッジはどこから手に入れるのですか?
当日の入場にはバーコードの付いたネームバッジと入場チケットが必要になります。事前登録を行いましたら、ウェブ上でネームバッジと入場チケットの印刷ができます。このサービスがご利用できるようになり次第、メールでお知らせします。事前に印刷して当日会場へお持ちください。尚、ネームバッジと入場チケットの郵送等による配布は行いませんのであらかじめご了承ください。
このページのトップへ
面接は英語、それとも日本語ですか?
多くの企業は日本語での面接になりますが、企業によっては英語か日本語を選択できる、もしくは英語だけの面接という場合もあります。人事担当者も全員が日本からいらっしゃるわけではないので、どちらの言語でもスムーズに面接出来るよう準備してください。
このページのトップへ
当日フォーラムに着いたらどうすればいいですか?
まずは、受付デスクでチェックインしてからのご入場になります。フォーラム開催期間中は一日ごとにチェックインが必要です。フォーラム会場へ入場の前に、必ず受付へお越しください。チェックインの際に必要となるのはバーコード付きのネームバッジと入場チケットです(事前にWEB上から印刷してお持ちください)。チェックインが終わって、参加企業のプロフィール一覧、会場案内図、会場の回り方説明などの資料を受け取ってから会場にお入りください。荷物やコートを預ける場所は会場内に用意されています。
このページのトップへ

各キャリアフォーラム特有のFAQ
どのような企業がボストンキャリアフォーラムに参加しますか?
ボストンキャリアフォーラムには大手企業や外資、注目のベンチャー系、優良企業の金融・証券・通信・IT業界・商社・メーカー等あらゆる業種の企業が参加し、職種も多彩です。100社以上の企業が一度に集まるボストンキャリアフォーラムは世界最大のバイリンガルジョブフェアと言われています。
このページのトップへ
ボストンキャリアフォーラムでは一日何社回ることが出来ますか?
人によって異なりますが、1日にまわれる企業数は平均4-5社程度です。就職活動や情報収集を効率的に行うためには、事前準備は欠かせません。できるだけ、志望企業には事前に応募を行いましょう。そして、「訪問したい企業」リスト、履歴書の準備、企業研究、そして自己PRなどの基本は押えておきましょう。
このページのトップへ
ボストンキャリアフォーラムではインターンシップを募集している企業はありますか?
去年参加した企業の内4分の1はインターンを募集していました。今年もインターンを募集する企業は多数参加する予定です。企業概要のインターンシップの項目に募集情報を記入してありますので、ご参照ください。
このページのトップへ
ロサンゼルスキャリアフォーラムに参加するには理系の専攻もしくはバックグラウンドを持っていないと参加資格はありませんか?
2007年からロサンゼルスキャリアフォーラムは理系・技術系のみならず、文系の方も対象になりました。企業が求めている専攻・バックグランドは参加企業一覧で見ることができます。是非自分のバックグランドが企業側のニーズとあっているか確認してください。ただし、この企業プロファイルはあくまでもガイドラインです。企業様々の為、事前応募をしたり会場でブースを訪れ採用担当者に直接話をしてみてください。
このページのトップへ
どのような企業がロサンゼルスキャリアフォーラムに参加しますか?
ロサンゼルスキャリアフォーラムには積極的に日英バイリンガル学生や転職者を採用したい大手企業や外資系、注目のベンチャー系企業等、あらゆる業種の企業が参加されます。またスケジュールの為、ボストンに参加できないバイリンガルと会う機会としてロサンゼルスキャリアフォーラムに参加される企業もいます。
このページのトップへ
ロンドンキャリアフォーラムの対象者は、日本語・英語のバイリンガルだけですか?
多くの企業は日本語・英語のバイリンガルを募集していますが、中には他のヨーロッパ言語の語学力を持つ人材の採用ニーズもあります。ロンドンキャリアフォーラムにはヨーロッパで学ぶ学生、転職希望者を積極的に採用する企業が参加しますので、英語に加えフランス語、ドイツ語等の語学力をキャリアに結びつけるチャンスもあります。
このページのトップへ
東京サマーや東京ウィンターキャリアフォーラムにはボストンキャリアフォーラムに参加した企業が参加されますか?
多くの日英バイリンガルと会う為に複数のキャリアフォーラムに参加する企業もいます。企業によりますが、ボストンで会った参加者と東京ウィンターでまた面接を行う、又は東京サマーで会い、ボストンで最終面接を行う企業もいます。しかし、企業が必ず同じ職種や部署の採用を行っているとは限りませんので、必ず企業プロフィールで募集職種を確認してください。 もちろんボストンに参加していなく、東京ウィンターやサマーに参加される企業も多くいます。キャリアフォーラム開催中に訪問できる企業数は平均8~10社です。いつどこで就職する会社に巡り会うか分からないので、同じ企業が多数参加されていても、自分の可能性を広げる為に複数のキャリアフォーラムへの参加はお勧めします。
このページのトップへ
ボストンキャリアフォーラムはロサンゼルスキャリアフォーラムとはどう違うのですか?
ボストンと比べて参加企業数が少なめのロサンゼルスキャリアフォーラムでは、規模が小さい分、よりパーソナルでじっくりと企業と話ができることがメリットです。企業数が多く目移りしてしまったり、なんとなく精神的に圧倒されてしまうボストンと違い、冷静に企業との相性や自分自身の方向性を見つめることが出来るので、思ってもみなかった企業との出会いがあると思います。
このページのトップへ

参加対象者・参加時期に関するFAQ
キャリアフォーラムの対象は新卒学生のみですか?
新卒のみならず、卒業見込の学生、大学院生、さらに転職希望者も対象になります。インターンを募集している企業も参加しますので大学2・3年生、大学院1年の方も参加対象になります。
このページのトップへ

Aさん: 私は10ヶ月間、日本の大学からの交換留学生としてアメリカの4年制大学に通っていました。今は日本にいるのですが、キャリアフォーラムに参加することはできるでしょうか

Bさん: 私は日本で4年制の大学を卒業し、現在アメリカで Community Collegeに通っています。職務経験がない上では新卒扱いになると思うのですが、私のような学歴の位置づけは企業によって異なってくるのでしょうか。

Cさん: 日本の大学に在籍し、アメリカには語学留学に来ています。参加対象の欄に(日本の大学に在籍し、交換留学されてる方)とありますが、私は交換留学ではありません。この場合は参加対象にならないのでしょうか?

キャリアフォーラムへの参加は次の条件を満たしていれば大丈夫です:

1. バイリンガル、日本語・英語両方でビジネスを行えるだけの語学力を身につけている方
そして 2. 海外の大学・大学院を卒業予定の方、また既に卒業された方
3. 日本の大学に在籍し、交換留学中の方 4. 職務経験をお持ちの方

Aさんは現在日本にいるとはいえ、日本の大学に在籍しながら交換留学をした方ですので、参加するのに問題ありません。Bさんは現在コミュニティカレッジとありますが、日本で4年制大学を卒業されているので、これも問題ないでしょう。Cさんは交換留学ではないということですが、「日本語・英語両方でビジネスを遂行するのに問題ない英語力と海外経験」があるのであれば、参加対象者となります。 

重要なのは留学の目的が語学だったかどうかではなく、留学期間中にバイリンガル、バイカルチャルとしてビジネスレベルに達しているかということです。仕事に支障なく働けるかだったり、語学力だけでなく文化的なコミュニケーションもうまく汲み取れるか、こういったものが大事になってきます。この辺りを押さえているのならば、フォーラムに参加している企業とのニーズも合って、有意義な時間を過ごせると思います。

このページのトップへ